月 の 上

กระต่ายหมายจันทร์

タイで4日間過ごした。

知らない文字に囲まれて、本当に着くのかと不安になるバスに乗ったりしてた。 川と海と高層ビルの隙間に、水色と緑とピンクと金と、土色と、あと無数に吊るされた黒い電線の中を、フワフワさまようような旅だった。

経緯

旅行が決まったのは3ヶ月前。2,3日のうちにエクスペディアで航空券とホテルを予約して、あとへ引けない状況になった。 その後、GitHubのprivateレポジトリでissueを立てて、一日ごとのスケジュールとか、移動手段を検討していった。

f:id:amagitakayosi:20161201005800p:plain

SIMカードとかGrabとかの情報を恋人がどんどん収集してくれてメチャクチャ助かった……!

お役立ち情報

ホテル

Amari Watergate Bangkok というホテルに泊まった。

アマリウォーターゲートバンコク - プラトゥーナム地区にあるバンコクのホテル

エクスペディアで施設と場所を見て決めたんだけど、あとで調べると日本語サイトがあったり、日本人スタッフが居たりした。 日本人スタッフの人は調べ物やお店の予約などを手伝ってくれて凄く助かった。 部屋も綺麗で過ごしやすく、はじめてタイに行く人にはオススメできる。

SIMカード

SIMカードはtrueのものを利用。 ドンムアン空港のカウンターは6:00開店とのことだったけど、5:40ごろには開いていた。 店員のお姉さんはずっと髪を編み込みながら話してたが、無事LTEのSIMを入手。 4日間で7GB、意外と充分だった。

Grab

ドンムアン空港からバンコクまでは Grab を利用。 東南アジアで展開してるUberみたいなやつ。

https://www.grab.com/

都市部の移動は大体これか、メータータクシーを利用した。

タクシー

「METER TAXI」って書いてあるけど実際メーター使わないタクシーもあるので注意。 乗る前に確認しよう。

ぼったくり

タイ旅行で「気をつけろ」と言われるのがぼったくり。

今回はタクシー、バス、船で移動したけど、意外とボラれることは無かった。 タクシーでちょっと高めに取られることはあったけど、日本円で数十円程度だし、まあいいか、という感じ。 一番交渉が大変そうなトゥクトゥク、ソンテオには乗らなかったので、その辺は分からない。

地球の歩き方やブログでみた「ワットポーはは今日やってないよ!」おじさんは存在した。 ワットポーへ向かう王宮近くの道で遭遇。 その日は前国王の弔いイベントの日で、王宮を見るのは諦めていたので、王宮への道を塞がれても困りはしなかったが、強引に宝石店に連れて行かれることもなく、おじさんの目的は不明。

食事

うまい!!!!!!!!!!!! 屋台のパッタイが美味しすぎた

  • 英語通じなくてもジェスチャーと笑顔で頑張ろう
    • 都会のお店だと英語が通じる
  • 屋台が沢山あるので、ちょっとずつつまみ食いして歩くのもよさそう
  • 食費は店によって全然違うけど、だいたい日本の 1/3 〜 1/2程度
    • 瓶ビールが 80バーツ (240円) くらい
    • 屋台だとパッタイ一人前 40バーツ (120円)
    • アユタヤで名物のエビ食べたら 1600バーツ (4800円) だった

コンビニ

  • セブンイレブンがどこにでもある
    • まれにファミマもある
  • プリッツ ラーブ味」とかある
    • 空港のお土産屋さんとかにはないので、早めに買っておこう
  • レッドブル系のスタミナドリンク、なぜか炭酸ない

以下、写真


電車もバスもタクシーも乗り方がわからないので、拙い英語で話しかけまくったり、とかく行動力になって強くなった気がしたんだけど、帰ってきたらどこか遠い国の出来事なんだよなあ。

帰国から1週間たって、良かった記憶だけが残っている。