読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
月 の 上

貴船神社、地ビール祭り、発声練習

2016-05-14の日記です。

貴船神社

Bike Ride Profile | 貴船神社 near | Times and Records | Strava

京都には蛍がいるらしい。
会社のランチ時にそんな話を聞いた。
とにかく北のほうに行くと見られるとのこと。

同僚からの情報によると、貴船のあたりで6月ごろに見られるらしい。

貴船神社にはまだ行ったことがなかったけど、名前はよく聞いていた。
自転車クラスタがよく行ってるイメージ。
機会があれば行ってみたいと思っていた。

そんなわけで、

  • 蛍シーズンにシュッと行けるか下見
  • 同僚たちがどんな道を走ってるのか調査

するため、貴船神社に行ってみることにした。

道がムズい

初めて行く + 山のプレッシャーで、道を間違えまくりそうになる。
普段ルートを決めないで適当に走っていても、町中だとすぐに修正が利く。
山道は途中修正が利かないし標識もすくないのでミスりやすい気がする。

トンネルの前。
今日はライトの充電切れてたので焦った。
よくみると自転車は通行禁止で迂回する必要があった。

これは道を間違えた事に気づいたところ。
花背峠?のほうに向かっていたらしい。
かわいい自販機の写真とるついでにスマホみて良かった……

貴船口駅前。
この辺工事中のため路面がガタガタでサドルが痛かった。
そういえば、橋姫の鉄輪掛石が駅の近くにあるって書いてあったので帰りに探したけど見つからなかった。
現在は行方不明っぽい。

駐輪場を探して神社奥社より上まで上ったけど無かった。
神社入り口から500mくらい下、崖っぽいところにバイクなど停まっていたのでそこに駐輪。

Smalltalk

入場。

貴船神社は水の神様ということで、ご神水の容器とか水占いが売られてた。
今回は水占いにチャレンジ。

水に浮かべると占い結果が浮き出る。
外国人観光客むけにいろんな言語に翻訳するWebサービスのリンクがQRコードで埋め込まれてる。
やたらハイテクだし、水につけなくてもQRコード使えば占いの結果わかる。神様はインターネットにいるのじゃ。

「学問 さらに勉強せよ」というの真理って感じで、占いとしての存在が希薄。
願望・恋愛・旅行・病気で「待て」って言われてて神様は気長。
でも基本的に吉で助かった。

境内、PowerSpotっていうWiFI飛んでて更にハイテク。

感想

意外となんとかなる

前回は市原の交差点の時点で既にバテてしまったので、今回はとにかく疲れないように慎重に進んだ。
途中サイクルジャージ着たローディを複数見かけたのだけど、メッチャ軽いギアでグルグル漕いで進んでたので真似した。
神社の側通る時なんかは一番軽いギアにした。
これまで「一番軽いギア不要でしょ」って思ってたけど、あって良かった……。

自転車、購入直後は一番重いギアで頑張ってたけど、最近どんどん軽いギア使うようになってる。

意外と混んでる

途中の山道や住宅地はすごく静かだったけど、神社の周りはお店と人がたくさん。
テレビ番組の撮影もやってた。
車運転するの大変そう。

川遊びできそう

川に入れるポイントいくつもあってお得。

川床行きたい!!!

行きたすぎる!!!!!

坂を上ってる途中で、川沿いの休憩所からシームレスに座敷?がつながっていて?????となった。
これが川床ってヤツかーッと気づくのに時間がかかった。
貴船の川床、初めて京都に来た時になんとなく話を聞いた気がするけどそれ以降存在を忘れてた。
鴨川の川床もよいけど貴船はなんかプレミア感ある。
今年は絶対にプレミアム川床でプレミアム京都人になりたい。

地ビール祭り

16:40分くらいについた。
僕はお酒に弱いので、事前にウコンの力をのみ、会場についたら真っ先に唐揚げを食べて空腹を防いだ。

混雑状況は去年とだいたい同じくらいだった。

1杯目はスルガベイ・インペリアルIPA
異常に苦くて、アレッIPAってこんな苦い飲み物だっけ、となった。
商品紹介みたら「通常のインディアンペールエールをはるかに上まわる強烈な苦みが特徴」って書いてある><
http://www.craftbeers.jp/Suruga-bay-Imperial-IPA.html

2杯目は松江のシトラスなんとか。
レモン、香りだけじゃなくて大分酸っぱい。
ちびちび飲むのに丁度よさそう。

2杯しか飲めなかったけどオフィスに撤退。
ウコンの力飲んで唐揚げ食べたにもにもかかわらずすぐ酔ってしまったのは、運動した後だったからなのかな。

発生練習

19:00頃にオフィス到着。
本を読もうとソファに座ったら猛烈に眠くなって、目を覚ましたら21:00だった。

眠すぎて本進まなかったので音読してみる。
そういえば最近自分の声が小さくて聞き返される事が多いな、と思い、滑舌を意識して読んでみる。

途中休憩をはさみつつ、1:00過ぎまで発声練習してた。
頬と唇の筋肉が痛い。

継続しないと意味無さそうだから、今後日常に朗読タイムを設けるかもしれない。