読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
月 の 上

ESLint導入した

導入した

.eslintrc

厳し目のeslintrcできた · GitHub

一応ルール全部みてガチガチに設定してある。

ルール書いた

ついでに業務にも導入したしルールも書いた。
↓はコメント以外で日本語書いてたら怒るルール。

gist.github.com

書き方はドキュメントみたらすぐわかる。
ESTreeのノードが渡ってくるので、適当にソースコード取得して怒ってあげれば良い。

Documentation - ESLint - Pluggable JavaScript linter 

さくっと書けて楽しい。

出社と同時に設定を切り替える

インデント、業務では2スペ、趣味では2スペで書いてるので、ESLintの設定をを切り替えたい。
プロジェクト毎に .eslintrc があればよいのだけど、全てのプロジェクトに .eslintrc コピーするの面倒だし、エディタにエラー出すルールはプロジェクト固有の .eslintrc より厳しくしたいので、Atomのlinter-eslint設定ではglobalなeslintを使うようにしている。

勤怠管理システムの操作、Nightmare使ってCLIから出来るようにしてるんだけど、同時に ~/.eslintrc を書き換えるようにした。

gist.github.com

さすがにリポジトリまるごと公開は怒られる気がした。
コマンドラインから kintai in とすると出勤かつ4スペに、kintai out とすると退勤かつ2スペになって便利。