月 の 上

よさそう

コードレビューの話 では、意見をいう時のコツとして

  • 理由を書く
  • 褒める
  • 提案する
  • コードで示す

みたいに、とにかく真心を込めることで以心伝心すること提案してる。

一方で、よりカジュアルに、「なんとなくこっちのほうがいいんじゃね?」「ここらへんムズムズする」みたいな事を言ったほうがいいこともある。
(急を要する話じゃない時、とにかく納得していきたい時、なんでもいいからアイデアほしい時)

こういう時、↑のように語を具体的にしていくのと反対に、

  • 〜な気がする
  • かもしれない
  • よげ
  • よさそう
  • 〜な雰囲気

みたいに、とにかく語気を弱めることでやんわりと心を伝えることをしがち。
例:

  • 「ここ〜〜の時エラーになりそう」
  • 「〜〜に連絡するのもうちょっと待ってほしい気がする」

でも、あんまり語気が弱いので、強弱の区別がつかなくて齟齬が起きそう。
なので、↓みたいに、各自ことばの弱さに等級をつけて共有すると便利そう。

よげ > よさそう > かもしれない > 気がする > 雰囲気

あと、あまり弱い言葉を濫用すると、知性が弱くなり、会話が成り立たなくなるので、よくなさそう