月 の 上

僕は京都で無職。 京都道とかめっちゃ広いし電車や高層建築も東京並に多いという設定。 あとなんか左足の親指の爪剥がれてる。

ソードアートオンラインみたいな、ゲーム中で死んだら本当に死ぬゲームが大流行。 仮想世界じゃなくて、グリードアイランドみたいに現実のどこかに飛ばされる。 ナーヴギアとかなくて雑にプレイできる。 僕も買ってやるけど、プレイめっちゃ時間かかるし、剥がれた爪が痛いので、最初のチュートリアルで飽きてやめる。

外にでる。 山手線で向かいに座ったヤクザっぽいお兄さんの写真を撮りまくる。 喧嘩になりそうだったけど、剥がれた爪が痛いのでやめる。

ucnvという名前の地下ショッピングモールで絆創膏を買う。 ショッピングモール、めっちゃ寂れてる。無職で退屈で死にそうな老人しかいない。 普通の親子連れも買い物に来てたけど、スラムっぽさにビビって一瞬で出て行った。 剥がれた爪が痛いので地上に出る。

地上、高層マンションが建ち並び、でも郊外感すごくて、子どもたちが そろそろゲームやらなきゃ、ということで起きた。

解説

  • 現実には爪剥がれてない。
  • 311の時、焦って靴はいて出たので、両足の親指の爪剥がれた。再生してもまた剥がれたので、2年くらい剥がれっぱなしだったけど、結構痛いので気をつけて。
  • 夢の中では、都市、大体めっちゃ広い。
  • 没入感のあるゲームやりたい