読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
月 の 上

カヤックの「1社だけの合同説明会」行ってきた

人が多い

たぶん2~300人くらい?いた

10分で移動するんだけど、完全に無理だった
コミケ行ったこと無いから比較できないけど、コミケの日のメロブ秋葉原店位には混んでた

文系とか専門学校の人結構いたっぽい

デザイナー志望の人多かった
佐藤ねじさんのブースめっちゃ人いた

ねじさん、「すごいWEB」の面白さとか説明してるんだけど、ねじさんも聞く側の人もめっちゃ疲れてて、みんな真顔で聞いててすごかった

いい話きけた

技術者ブースで、遊びと仕事のバランスの話とか聞いた。

退職者ブースで、「カ社の嫌いな所教えて」って質問あって、「面白い会社に入っただけで自分が面白コンテンツになったと勘違いして努力しなくなる奴が嫌い」みたいなこと言ってた、ためになる

話それるけど、これまでの人生でみた凄い人、だいたい怒りとか「あいつ嫌い」みたいな感情強いひとが多かった。
これまでは、感情や意思が強いエネルギッシュな人は努力もできるから、凄い人には感情が強い人が多くなるんだと思ってたんだけど、「嫌い」って口にだすことで、自分がそうなんないようにする自戒の意味もアルんだろうなーって気付いた。

まとめ

他の会社の説明会でもいい話聞けて、大分感動したんだけど、このまま行くと意識だけ高まってキャリアポルノ中毒者になるの確実だから、あんまり会社説明会とか行き過ぎないほうがいい気がする。
という学びをえた。